第519回日経ミューズサロン
富田心 東京デビュー・ヴァイオリン・リサイタル
~生後6ヶ月で渡英。ロンドンでその才能を育み、ウィーン&ベルリン両国際音楽コンクールで金賞を受賞した19歳の才媛を日本に“逆輸入”!~ 
ピアノ=沢木良子

2022年2月4日(金)午後2時開演、午後6時30分開演日経ホール

概要 チケット プログラム 出演者

概要

10歳でロンドンにデビューし名門メニューイン音楽学校に英国政府奨学生として入学。BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー2020弦楽器部門では日本人初となる優勝の快挙を成し遂げ、英国を拠点に欧米各国で次々と演奏する期待の新星。2002年生まれの若きヴァイオリニスト富田心が、2月サントリーホールにてヴァンスカ指揮・都響との共演で華麗に東京のオーケストラにデビューを果たすが、本公演は東京デビュー・リサイタルとなる。デビューCDもリリースが決定!

会期

2022年2月4日(金)

午後2時(午後1時30分開場)
午後6時30分(午後6時開場)

会場

日経ホール

千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

会場アクセスはこちら
入場料

一般 5,000
子供(小学生以上、高校生以下) 2,500

税込・全指定席

※子供券は日経公演事務局のみで受付

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮して開催します。今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。

主催
日本経済新聞社
協賛
ファンケル
チケット

10月8日(金)10:00AMから発売開始

チケットぴあWEBサイト0570-02-9999(音声認識予約・Pコード:204-732)

e+(イープラス)WEBサイト

Confetti(カンフェティ)WEBサイト0120-240-540

日経ショップ03-6256-7682 <店頭販売のみ>

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

お問い合わせ

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

※チケットは全席指定・税込です。

※未就学児童のご入場はお断りします。

※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※公演後有料アーカイブ配信を予定しており、カメラの収録があります。配信に関する詳細は追ってホームページなどで発表します。

※今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じる場合がございます。ご来場前にホームページをご確認ください。

プログラム

エネスク/「幼き日の印象」より I.辻音楽師 作品28-1(ヴァイオリン独奏)

モーツァルト/ヴァイオリン・ソナタ ヘ長調 K.376

ラヴェル/ヴァイオリン・ソナタ ト長調

チャイコフスキー/懐かしい土地の思い出

グリーグ/ヴァイオリン・ソナタ第3番

出演者

富田心(ヴァイオリン) Coco Tomita

2002年岡山県生まれ。生後6ヶ月で渡英し、4歳よりヴァイオリンを始める。2010年、8歳の時アンドレア・ポスタッキーニ国際ヴァイオリンコンクールカテゴリーA3位受賞(最年少)。2017年、イーストボーン交響楽団ヤングソリストコンクール優勝。2019年、ウィーン国際音楽コンクール、ベルリン国際音楽コンクールともに金賞受賞。カール・フレッシュアカデミーにてカール・フレッシュ賞を受賞。2020年、BBCヤング・ミュージシャン・オブ・ザ・イヤー2020弦楽器部門に日本人初の優勝。10歳でロンドンのカドガンホールにてデビュー。以来、英国を拠点にイタリア、オーストリア、オランダ、カナダ、スイス、スペイン、ドイツ、ベルギーでソロや室内楽のコンサートを行う。これまでに、サウスバンクシンフォニア、イーストボーン交響楽団、バーデン=バーデンフィルハーモニー管弦楽団などと共演し、好評を博す。10歳でイギリスの名門ユーディ・メニューイン音楽学校に英国政府奨学生として入学し、ナタリア・ボヤスキー、ルチア・イブラギモヴァに師事。マスタークラスにて、国際的に著名なピエール・アモイヤル、アリーナ・イブラギモヴァ、ローマン・シモヴィッチ、ゴルダン・ニコリッチ、ニン・フェン、コリア・ブラッハー、ミハエラ・マルティンの各氏に師事。2020年5月、英レーベルOrchid Classics と契約。デビューアルバムを2022年にリリース予定。

沢木良子(ピアノ) Ryoko Sawaki

桐朋女子高等音楽学校音楽科卒業、同年渡仏。パリ国立高等音楽院ピアノ科を最優秀で、室内楽科を満場一致の最優秀で卒業。同時にエクリチュール科に於いて高等ディプロム取得。2000年文化庁在外芸術家研修員となり更に研鑽を積む。1989年、1994年PTNAピアノコンペティション金賞受賞、サンマリノ音楽祭に招待。1999年Forum de Normandie室内楽コンクールにて3位入賞、2002年ブルガリア・アルベール・ルーセル国際コンクール3位入賞、翌年ヴィットリオ・グイ国際室内楽コンクール、ファイナリスト。同年講習会先のイスラエルにて最優秀ロマン派演奏賞受賞。2006年帰国後はソロリサイタルを開催、またPMF(パシフィックミュージックフェスティバルin札幌)の公式ピアニストを務め、ベルリンフィルハーモニー管弦楽団やウィーンフィルハーモニー管弦楽団のメンバーと共演するなど、現在多方面で活動を展開している。

SHARE

「日経ホール」文化サポートシステム

本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。

プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障

ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2021年9月1日現在)

イベント一覧へ戻る

日経イベント&セミナー