第525回日経ミューズサロン
プラハ・チェロ・リパブリック(チェロ四重奏) ~迫力のチェロ・サウンド、心にしみる優しい響き、チェロの魅力満載!数々のコンクール受賞歴を持つ凄腕4人が魅せるスリリングなパフォーマンス!~
出演=ペトル・シュパチェク、マチェイ・シュテパーネク、ヤン・ゼーメン、イワン・ヴォカーチ(チェロ)

2022年9月26日(月)午後6時30分開演日経ホール

アンコール曲フランク・シナトラ/マイ・ウェイ、ビル・ヘイリー&ヒズ・コメッツ/ロック・アラウンド・ザ・ロック
概要 チケット プログラム 出演者

概要

動画「オペラ座の怪人」がYouTube再生回数3,000万回を突破するなど、世界の注目を集めた「プラハ・チェロ・カルテット」の主要メンバーが新たに創設した新生チェロ四重奏団が早くも日経ミューズサロンに登場!多彩なプログラム、ゴージャスでダイナミックなサウンド、ユーモアとサービス精神溢れるパフォーマンスで聴衆を魅了します。音楽の都プラハからやってくるユニークなチェロ四重奏の粋で痛快なステージをぜひ体感してください。

会期

2022年9月26日(月)

午後6時30分(午後6時開場)

会場

日経ホール

千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

会場アクセスはこちら
入場料

一般 4,000
子供(小学生以上、高校生以下) 2,500

税込・全指定席

※子供券は日経公演事務局のみで受付

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮して開催します。今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。

主催
日本経済新聞社
協賛
ファンケル
チケット

6月3日(金)10:00AMから発売開始

チケットぴあWEBサイトPコード:218-317

e+(イープラス)WEBサイト

Confetti(カンフェティ)WEBサイト0120-240-540

日経ショップ03-6256-7682 <店頭販売のみ>

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

お問い合わせ

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

※チケットは全席指定・税込です。

※未就学児童のご入場はお断りします。

※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じる場合がございます。ご来場前にホームページをご確認ください。

プログラム

ドビュッシー/月の光

J.S. バッハ/G線上のアリア

ドヴォルザーク/ユモレスク

モンティ/チャールダーシュ

ピアソラ/ブエノスアイレスの春、リベルタンゴ

ウェバー/メモリー~ミュージカル「キャッツ」

レノン=マッカートニー/ペニー・レイン

マーキュリー/ボヘミアン・ラプソディ

マクファーリン/ドント・ウォーリー ビー・ハッピー

ウェバー/オール・アイ・アスク・オブ・ユー ~ ミュージカル「オペラ座の怪人」 ほか

出演者

プラハ・チェロ・リパブリック Cello Republic,Praha(チェロ四重奏)

2022年春に誕生した新生チェロ・カルテット「プラハ・チェロ・リパブリック」は、数多くの完売公演、YouTube再生回数の爆発的な伸びなどで世界的に名を知られた「プラハ・チェロ・カルテット」の中心メンバー3人に、輝かしい活動歴を持つトップクラスのチェリストが新たに加わり結成されたチェロ四重奏団、現代最先端の音楽シーンに登場した次代のスターです。メンバーそれぞれが数々のコンクールの受賞歴を持つ名手揃いでその実力は折り紙付きです。「プラハ・チェロ・リパブリック」は、「プラハ・チェロ・カルテット」のビジョンの正統な後継者であり、早くも各地からコンサートへの出演依頼が相次いでいます。練り上げられたアレンジ、クラシック、ロック&ポップスから映画音楽まで多彩なプログラムとユーモアで、聴衆に最高レベルの音楽体験をお届けします。

ペトル・シュパチェク Petr Špaček

プラハで学んだ後アメリカに留学、ボストンの権威あるニューイングランド音楽院を卒業した。コンチェルティーノ・プラハ放送国際コンクール入賞。ソリストとしてプラハ交響楽団、プラハ放送交響楽団、プラハ・フィルハーモニア管弦楽団などのチェコ国内の主要オーケストラと共演。ヨーロッパ、北米、アジアの各地へ演奏旅行。ポップスのソロ・プロジェクトを立ち上げジャンルを超えて活動している。

マチェイ・シュテパーネク Matěj Štěpánek

プラハ舞台芸術アカデミー、ドレスデン国立音楽大学などで学ぶ。2008年チェコの全国音楽院コンクール優勝をはじめ、ドレスデンのドッツァウアー国際コンクール、プラハのマルティヌー国際コンクールなど多くのコンクールで入賞を果たす。ソリストとして各地のオーケストラとの共演も多い。ウィハン弦楽四重奏団のメンバーとして来日するなど室内楽奏者としても活躍、現在も多くの室内楽アンサンブルで活発に活動している。

ヤン・ゼーメン Jan Zemen

プラハ舞台芸術アカデミーを卒業した後、ルツェルン音楽大学で学ぶ。権威あるチェコの音楽院コンクール優勝、オーストリアのリーツェン国際コンクール入賞などの受賞歴を誇る。ソリストとして国内各地のオーケストラや室内アンサンブルと共演。アカデミー在学中からパルドゥビツェ音楽院にて教鞭を取るなど、同世代で最も著名な指導者として知られている。ピアノ・トリオ、バロック・アンサンブルなどのメンバーとしても活躍している。

イワン・ヴォカーチ Ivan Vokáč

プラハ舞台芸術アカデミーで学ぶ。ブラームス国際コンクール(オーストリア)、ドッツァウアー国際コンクール(ドイツ)など7つの国際コンクールのファイナリストに選ばれた後、2011年プラハ音楽院ドヴォルザーク協奏曲コンクールで優勝、音楽院創立200年記念演奏会でソリストを務め、チェコ国営放送でオンエアされた。14年チェコ・フィル入団。ジャズやタンゴ演奏にも情熱を傾け、エスクアロ五重奏団のピアノ奏者としても活躍している。

SHARE

「日経ホール」文化サポートシステム

本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。

プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障

ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2022年5月1日現在)

イベント一覧へ戻る

日経イベント&セミナー