第530回日経ミューズサロン
チェ・ハヨン チェロ・リサイタル 毛利文香(ヴァイオリン)を迎えて ~2022年6月エリザベート王妃国際音楽コンクール・チェロ部門優勝のハヨンが奏でるバッハ&ペンデレツキ、そして毛利とのコダーイ~

2023年1月11日(水)午後6時30分開演日経ホール

概要 チケット プログラム 出演者

概要

2022年世界3大音楽コンクールのひとつエリザベート王妃国際音楽コンクールのチェロ部門で優勝。11年にブラームス国際コンクールで最年少1位、18年はペンデレツキ国際チェロコンクールで優勝を獲得している逸材で、本公演が日本デビューとなる。共演の毛利は第8回ソウル国際音楽コンクールにて、日本人として初めて最年少で優勝。15年、第54回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクール第2位、15年エリザベート王妃国際音楽コンクール第6位入賞。19年、モントリオール国際音楽コンクール第3位入賞しており、共演に期待が高まる。

会期

2023年1月11日(水)

午後6時30分(午後6時開場)

会場

日経ホール

千代田区大手町1-3-7 日経ビル3階

会場アクセスはこちら
入場料

一般 4,000
子供(小学生以上、高校生以下) 2,500

税込・全指定席

※子供券は日経公演事務局のみで受付

※本公演は新型コロナウイルス感染予防対策ガイドラインを考慮して開催します。今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じることもあります。

主催
日本経済新聞社
協賛
ファンケル
チケット

9月30日(金)10:00AMから発売開始
(9月26・28日ミューズサロン公演会場先行発売)

チケットぴあWEBサイトPコード:227-260

e+(イープラス)WEBサイト

Confetti(カンフェティ)WEBサイト0120-240-540

日経ショップ03-6256-7682 <店頭販売のみ>

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

お問い合わせ

日経公演事務局03-5227-4227(平日10:00-18:00)

※チケットは全席指定・税込です。

※未就学児童のご入場はお断りします。

※やむを得ない事情により出演者・曲目などが変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※今後のコロナ禍の影響により公演の開催に変更が生じる場合がございます。ご来場前にホームページをご確認ください。

プログラム

エンリク・カザルス/プレリュード

ペンデレツキ/無伴奏チェロのためのディヴェルティメント

J.S.バッハ/無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011

コダーイ/ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲 作品7

出演者

チェ・ハヨン Choi Hayoung (チェロ)

2022年エリザベート王妃国際音楽コンクールのチェロ部門で、韓国人として初めて1位を受賞した。1937年に創設されたエリザベート王妃国際音楽コンクールは、ショパン国際ピアノコンクールやチャイコフスキー国際コンクールとともに世界3大国際音楽コンクールに挙げられる。毎年、ヴァイオリンや声楽、作曲、ピアノ部門を交互に開催し、作曲部門は2012年を最後に廃止された後、チェロが追加された。チェロは17年に初めて大会が開かれ、今年が2回目となる。

ハヨンは、「私の名前が呼ばれた時、心臓が止まりそうだった。あまりにも嬉しい」とし、「エリザベート王妃国際音楽コンクールの観客たちは、どんな競演よりも音楽を愛する人たちだ。演奏中ずっと、音楽フェスティバルに参加した気分だった」と、駐ベルギー韓国文化院を通じて感想を述べた。

2006年、錦湖(クムホ)英才コンサートでデビューし、11年にブラームス国際コンクールで最年少1位、18年はペンデレツキー国際チェロコンクールで優勝を獲得した。韓国芸術総合学校予備校と韓国芸術英才教育院を経て、英国のパーセル音楽学校で修学した。ドイツのクロンベルクアカデミーで学士と修士を終えた。17年からクロンベルクアカデミー付属のエマヌエル・フォイアーマン・コンサーヴァトリーで講師として活動してきており、20年からベルリン国立芸術大学で修学し、エトワールクラシック所属のアーティストとして活動している。19年に錦湖楽器銀行の受恵者に選ばれ、パオロ・マチーニ・チェロの賃貸を受けて使用している。

毛利文香 Fumika Mohri(ヴァイオリン)

2012年、第8回ソウル国際音楽コンクールにて、日本人として初めて、最年少で優勝。15年、第54回パガニーニ国際ヴァイオリンコンクールにて第2位、同年エリザベート王妃国際音楽コンクールにて第6位入賞。19年、モントリオール国際音楽コンクールにて第3位入賞。これまでに、川崎市アゼリア輝賞、横浜文化賞文化・芸術奨励賞、京都・青山音楽賞新人賞、ホテルオークラ音楽賞を受賞。

ソリストとして、神奈川フィル、東京フィル、東京シティフィル、東京響、群馬響、大阪響、韓国響、ベルギー国立管、ブリュッセルフィル、クレメラータ・バルティカなど、国内外のオーケストラと共演を重ねるほか、サー・アンドラーシュ・シフ、タベア・ツィンマーマン、堤剛、今井信子、伊藤恵らの著名なアーティストとの共演も数多い。また、宮崎国際音楽祭、武生国際音楽祭、NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」、NHK-FM「リサイタル・ノヴァ」、イタリア・チェルヴォ音楽祭、クロンベルクアカデミー・フェスティバル、シャネル・ピグマリオン・デイズ等に出演。13年10月、韓国・ソウル近郊にてリサイタルツアーを、16年3月、紀尾井ホールにてデビュー・リサイタルを行い、好評を博した。

ヴァイオリンを田尻かをり、水野佐知香、原田幸一郎の各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部ソリストディプロマコース、及び洗足学園音楽大学アンサンブルアカデミー修了。慶應義塾大学文学部卒業。15年9月よりドイツ・クロンベルクアカデミーに留学し、ミハエラ・マーティン氏に師事している。エール弦楽四重奏団、ラ・ルーチェ弦楽八重奏団のメンバー。

SHARE

「日経ホール」文化サポートシステム

本公演は、下記の会員企業の皆様にご支援をいただいております。

プラチナ会員 = CSP セントラル警備保障

ゴールド会員 = オービック・オンワードホールディングス・キッコーマン・日建設計・ファンケル(2022年9月1日現在)

イベント一覧へ戻る

日経イベント&セミナー